次世代の働き方ブログ

このブログでは、さまざまなツールや未来の働き方についてご紹介していますー

【テレワークに不可欠】に最適なアプリ10選・情報共有・資料・会議まで全て

今コロナ鍋の中、テレワークはニューノーマルな時代に。毎日の出勤はもう減ってきた方々は多いのではないでしょうか。中には、会社が永久テレワークに移行する方々もいるとは思います。

テレワークとは?

『テレワーク』とは、Wifiを利用して、オフィスに行かなくてすむ働き方です。テレワークの意味はリモートワークや在宅勤務と同じ意味を示しています。

現在では、国内でも「場所を選ばず働く」働き方がどんどん増えてきているとは思います。その新しい「働き方」には、正しいテレワークアプリが欠かせません。インターネットを利用して仕事をすると、コミュニケーションの不安やチームワークの効率性の不安がありますが、今回ご紹介するアプリ一覧では、その不安と悩みを全て解決してくれるアプリをご紹介していきます。 

 

テレワークに不可欠なアプリ一覧

  1. オンライン会議はもちろん!『Zoom』

  2. 情報共有と資料作成に最適『Lucidchart』
  3. オンラインでタスク管理『Asana』

  4.  ワークショップや研修に最適『Lucidspark』

  5.  行進管理にも使える『Jira』

  6. チャットとコミュニケーション『Slack』

  7. 資料の一元管理は『Google Drive』 

  8.   面接にも使える『Skype

  9. コミュニケーション『Teams』
  10. ホワイトボード『Miro』

 

オンライン会議に最適『Zoom』

テレワークと言えばもちろん「Zoom」が一番質と機能がいいツールとして使えますよね。Zoomには、ブレークアウトルームや連携機能があるので、とても便利に使用することができます。また、セミナー専用機能や字幕機能、録音機能やクラスルーム(授業専用)機能が設置されているので、多くの方に利用できるアプリです。

 

Zoomテレワークに欠かせない会議アプリ

資料作成と共有は『Lucidchart』

このアプリはまだ国内で知られている方は少ないとは思いますが、実は、このツールとてもテレワークには便利ですので、私の会社では欠かさず利用しています。このアプリは、チームとワイヤーフレームのデザインやフローチャート、作業マニュアルのデザインが行えるサービスがあるので、リアルタイムでオフィスにいる時と変わらない働き方が実現するアプリです。また、簡単に使えるので導入研修は全く不要で使用できるアプリです。外部のクライアントとのデザインの打ち合わせにも役立っています。また、国内の大手企業に人気だそうです!

www.lucidchart.com

 
テレワーク中のタスク管理は『Asana』

Asanaも国内の大手企業「JALANA」航空業界でも人気なプロジェクト管理ツールです。
私も実際に使用しているツールで、毎日仕事を始める前に必ず活用しているアプリです。
管理もかなり簡単ですので、タスクの依頼や行進状況の確認も一目で確認できる便利なアプリです。

 

Asanaでプロジェクト管理!テレワークには欠かせないアプリ

 

ワークショップや研修・セミナーで使える『Lucidspark』


Lucidsparkは、ホワイトボードアプリとして人気ですが、ZoomやTeams,JiraやSlackなどとの連携ができるので、ブラウザを開かなくてもそのままアプリ上で映し出せるのでとても楽です。学校のキャンパスの紹介や、セミナー・会社の研修にも役立っているので是非おすすめです。 

 

ワークショップには最適テレワークアプリ「Lucidspark」

エンジニアには欠かせない『Jira』

ITプロジェクトの管理を行っている方々には欠かせないのがJiraです。個人的には使用できないアプリですが、大きなIT組織のプロジェクトの進行確認や、システム問題発生時にJiraでチケットを作成して、プロジェクトの進行状況が確認できるアプリです。

プロジェクト管理が行えるJIRA

コミュニケーションは『Slack』

Slack「スラック」は世界中でかなり人気のあるビジネスチャットツールです。このツールの良いところが、外部関係者もチャットに招いたり、サービス連携も豊富なのでわざわざEメールを毎回開く必要が無いところです。但し、ビデオのクオリティーはZoomとは違い全然良く無いですけので、ビデオ会議にはあまりおすすめできません。社内のコミュニケーションには一番だと言えるでしょう。

slack.com


資料の管理と一元管理は絶対『Google Drive

これは、基本中の基本だとは思いますが、仕事には欠かせないサービスです。エクセルはもちろんいいとは思いますが、私の仕事では、チームと同時作業が多いので、データの処理は全てGoogle をチームとシェアしながら作業を行っています。

www.google.com

 

オンライン会議とチャット『Skype

エストニアにあるSkypeが開発したツールです。こちらは日本ではかなり使用されているとは思いますが、こちらも「Zoom」のような質の良いいビデオ会議が行えます。但し、こちらはアプリがあった方が起動しやすいので、インストールが必要です。昔は、普通のチャットのようなサービスでしたが、今では複数人と一緒にミーティングを進めていく機能があるので、便利です。
www.skype.com


コミュニケーションの王と言えば『Microsoft Teams』

Teamsはやはり、国内で一番使われているアプリですね。大手企業も使用する Microsoft Teams はSlackの様に使用できますが、実は、Slackより機能は高度だと思います。海外では、面接でもTeamsを使用する企業も少なくありません。 

www.microsoft.com


ホワイトボード『Miro』

最後に紹介したいのが、皆さんも既に使っているとは思いますが「Miro」です。Miroは実はロシアで生まれたサービスだってこと皆さんご存知でしたか?シベリアのパームに本地を置いている会社が提供するオンラインホワイトボードです。私も個人で使用して会社で使用したかったのですが、やはりロシアのセキュリティー問題で無理でしたが是非一度使ってみて下さい。

miro.com